トラックの軌跡図の書き方をお探しですね。

広告

トラックの軌跡

↓参考リンクです。

●HinoADO xiki | 車両軌跡の書き方
http://hinoado.com/index.cgi?id=5&eid=85

● CAD フリーデータ/車両軌跡図、トラック・トレーラの旋回軌跡
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/31kiseki.htm

●車両軌跡描画ソフト Kisekiの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se118030.html

● 車両軌跡図・走行軌跡図 フリーソフト
http://51kz.sakura.ne.jp/bamtech/road/kikeki5.htm

●ISUZU:主要諸元・車両外観図・旋回軌跡図
http://www.isuzu.co.jp/cv/data/index.html

●第5章 幾何構造設計
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/inter/keizai/gijyutu/pdf/road_design_j1_05_1.pdf

●旋回軌跡図の作成(1) | シンプルかつ必要最小限の特殊車両通行許可証をお手元にお届けします!
https://tokusha-sien.com/?page_id=87

●車両連続旋回軌跡図
http://www.civilworks.jp/software/carlinesemi/download_file/semimanual.pdf

●軌跡 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%B5%B0%C0%D7

●軌跡図 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E5%9B%B3.html

●トラック・トレーラーの軌跡図一覧 – 中古トラック買いたい
http://usedtrucks.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

●中型トラック(4tなど)の最小回転半径を平均&比較 – 行列のできるトラック相談所
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

●車両軌跡図
http://www.tuge.co.jp/sub4.htm

●直角旋回軌跡図
http://nakajima-token.co.jp/pdf/tora-07.pdf

● 使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
http://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

● CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

●技術者の七つ道具、選んで使えるフリーソフト集。
http://techno.freesoft-az.com/

●トラック CADデータ、2t 4t 6t 8t 10t | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/truck01/

計算方法も上記サイトに

トラックの寸法から軌跡を計算するのも検算になります。

通れる道しか通れない

狭すぎる道は当然通れません。

ぎりぎりの幅もあるでしょう。

曲がり道の判断は難しそうです。

テープで測るだけでは判別が難しそうです。

ダンプの運転は人を選ぶ

ダンプの運転は誰でも出来るわけではないと思います。

高度な判断能力も必要ですし、道を多く覚えられる記憶力も、何かあった時は腕力も必要でしょう。

ちょっと考えただけでも、私では出来なそうです。

実車で実験するとちょっと違いもあるかも

何事も理論値というものと実測値は少し違っていたりします。

実車を運転でき、どうしても実測値が欲しい時は計測するといいでしょう。

余裕を見る事も必要

余裕が無いと車のどこかを擦って使い物にならなくなるかもしれません。

運転手の技量も考えて余裕を考えましょう。

誰もが何でも出来るわけでもないし

誰もが何もかも出来るようにはなりません。

教育にかける時間も限界がありますし、人により得意不得意が出てくるのは仕方の無い事です。

上手く仕事が動くといいですね

軌跡図がどうして必要か、その業界の人間ではないのでわかりませんが、仕事が上手く動いてくれるといいですね。

住宅密集地はシビアかも

住宅密集地は通れない所も多いかもしれません。

車が奥まで進んでからバックで戻るのも大変でしょう。

自分なりの仕事を探さないと

最後は自分なりに仕事を探すしかないのでしょう。

マニュアルもすべてではありません。

広告

関連コンテンツ