dwgwoについての情報をお探しですね。

広告

Open DWG Fileについて

↓参考リンクです。

●Open DWG File
https://opendwgfile.com/jp

●DWG ファイルをダブルクリックしても AutoCAD が起動しない | AutoCAD | Autodesk Knowledge Network
https://knowledge.autodesk.com/ja/support/autocad/troubleshooting/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/JPN/Double-clicking-a-DWG-file-fails-to-launch-AutoCAD.html

●OpenDWG の歴史 « Ebatech Blog +++
http://www.ebatech.jp/open-design-alliance/about-oda/opendwg-history

●DWGdirect – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/DWGdirect

●2016 SolidWorks – DXF/DWG ファイル インポートの方法(DXF/DWG File Import Methods)

http://help.solidworks.com/2016/japanese/SolidWorks/slddxf/hidd_import_generalpage.htm?format=P&value=

●Open DWG File
https://dwg.extensionfile.net/jp

●Microsoft Word – EveryDWG.doc
http://www.obraclub.com/Library/etc/EveryDWG.pdf

●DWG ビューアの比較 | DWG TrueView、A360、AutoCAD モバイル | オートデスク
https://www.autodesk.co.jp/products/dwg/viewers

●BeDrawでDWGファイルを開くまたは保存する方法 – Primesoft
http://www.prime-soft.co.jp/tech/extend/tech001.htm

●Creo Parametric ヘルプセンター
http://support.ptc.com/help/creo/creo_pma/japanese/index.html#page/data_exchange/interface/To_Import_a_DXF_or_DWG_File_as_a_Drawing.html

日本語での関連情報は少ない

英語が読めれば他にも情報は見つかるのですが、日本語ではなかなか見つからないと思います。

掲示板が充実

↓Jw_cadの掲示板

●建築資料館 jw_win専用掲示板
http://www.ath-j.com/keijiban/jww.html

建築資料館はJw_cadの掲示板を始め建築業界関連の掲示板が数多くあります。

その業界の人なら業務と関連する掲示板を見つける事ができるでしょう。

掲示板がいい状態を保つためには管理人によるメンテナンスは欠かせません。

できている掲示板ソフトを設置する事はちょっと探せば方法は書いてありますが、長期にわたって良い状態に保つのは並大抵の苦労でできるものではありません。

もう荒れてもどうでもいいという事であれば超巨大掲示板も構築できるのかもしれませんが、めちゃくちゃな事になってしまいます。

ひっそり生きていくためには法令遵守で生きていかないと厳しいです。

AutoCADのデータをPDFにする方法

↓参考リンクです。

●複数の図面を PDF ファイルに書き出すには | AutoCAD | Autodesk Knowledge Network
https://knowledge.autodesk.com/ja/support/autocad/learn-explore/caas/CloudHelp/cloudhelp/2015/JPN/AutoCAD-Core/files/GUID-2882C401-2C52-46F4-97C2-38A4223E1213-htm.html

●[AutoCAD]複数の図面を一斉にPDFに変換する際に1図面ごとにファイルに分けたい -AutoCADの使い方・小技集
http://www.g-hokuto.jp/autocad/auto009026.html

●[AutoCAD] 複数あるレイアウトの図面をモノクロPDFに書き出す方法
https://faq.mypage.otsuka-shokai.co.jp/app/answers/detail_view/a_cd/08E25A210F/dv_count

●AutoCADで複数データをまとめてPDF作成 – 株式会社ティーディエス
http://www.td-sys.com/2010/11/autocadpdf.html

●AutoCADのDWG/DXFデータをPDFに超高速変換するツール
http://www.microarts.jp/product/autodepdf3/index.html

●DWGやDXFデータからPDFへの変換 – ニテコ図研技術ブログ
https://www.niteco.co.jp/blog/convert-dwg-dxf-pdf/

●ベクター : 「dwg pdf 変換」の検索結果
https://search.vector.co.jp/vsearch/vsearch.php?key=dwg+pdf+%E5%A4%89%E6%8F%9B

DWGを開くならAutoCADを用意

DWGはAutoCADのデータファイルです。

できる事であればAutoCADで開いて編集をかけられるといいのですが、お金の問題があるのでしょうね。

図形も見つかる

図形も設備メーカー関連の提供品を見つけられると思います。

自作より早く役立てる事ができると思うので頑張って探して利用しましょう。

PDFファイル名一覧をテキストファイルで用意してコピペすると速い

PDFライターで一枚ずつ作る事が多いと思いますが、PDFに変換後のファイル名一覧をテキストエディタにリスト化しておくと、コピペでファイル名を指定できるので間違える事が無く楽もできます。

切り取り貼り付けなら進捗もわかります。

最近は安価なAutoCAD互換CADもある

最近はAutoCADの互換CADもいくつか出てくるようになりました。

比較的安価で互換性も高いため導入する企業も増えてきているみたいです。

ソフトも見つかる

Jw_cadの関連ソフトを始めとして使用頻度の高いソフトは見つかると思います。

あとニュースもお役立ちリンクも充実しています。

建築業界ではこんな法令も業務に関わっているとわかるコーナーもあったりします。

こういうのは若い時にどこまでも身につけなければならなかったのでしょう。

歳を取ると物覚えも悪くなりますし、学生時代ほど早く文字が書けたり問題を解くのが難しくなっていきます。

何でこんな分量の勉強なのにこんなに時間がかかってしまうのだろうというのが常だったりします。

若い人には早く仕事を覚えて、歳を取ってから知識の貯金を少しずつ崩していっても定年まで生きていけるように計画的に過ごして欲しいと思います。

私は行き当たりばったりです。

IT系の仕事に憧れる人も最近は多いと思いますが、勉強していい大学は出ておいた方がいいでしょう。

高い所に到達していれば、いくらでも後でレベルダウンはできます。

なかなか下から上がっていくのは歳を取ってからは尚更難しかったりします。

私ももっと大学時代は勉強しておくべきだったと今更ながら思います。

大学へ行けるチャンスは人生で一回きりだと思って、若い人は勉強に励んで欲しいと思います。

一括変換はあまり期待しない方が良い

図面は一枚ずつ範囲を指定する要素があるので、なかなか一括で自動変換は難しいかもしれません。

ソフトがあるという事は方法が有るのでしょうけど。

広告

関連コンテンツ