枠組足場のJw_cadデータをお探しですね。

広告

足場の図面について

↓参考リンクです。

●くさび式足場 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E3%81%8F%E3%81%95%E3%81%B3%E5%BC%8F%E8%B6%B3%E5%A0%B4.html

●足場 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E8%B6%B3%E5%A0%B4&ext=jww

●ダウンロード|信和株式会社
http://www.shinwa-jp.com/download/

●足場材のCADデータ(図面)をダウンロードできるサイトまとめ | 足場ベストパートナー
http://ashiba-best-partner.co.jp/magazine/ashiba-cad-data/

● 仮設計画図のテンプレート、ピケ足場計画図の作図 / CAD フリーソフト
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/senmon/61kasetu.htm

●枠組み足場 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%cf%c8%c1%c8%a4%df%c2%ad%be%ec.html

● 使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

●CADデータダウンロード|施工サービス|サービス・製品|ビケ足場・仮設足場のダイサン
https://www.daisan-g.co.jp/service/temporary/cad.html

●ビテイ資料ダウンロード 日鉄建材株式会社
https://www.ns-kenzai.co.jp/down_h2.php

●足場 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E8%B6%B3%E5%A0%B4.html

● ビケ足場、ビディ足場・枠組足場、単管足場
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/temp/ashiba3.htm

●クサビ緊結(ビケ)足場計画図:作成サンプル:仮設計画図|マンションの大規模修繕・足場のCAD図面なら早くて格安な【有限会社ネット企画】、CAD図面講座・スクールも開講!
https://www.net-planning.co.jp/40sample/4010plan/4010plan05.html

●足場 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%C2%AD%BE%EC&ext=jww

●クレーン・建材・エコ地盤改良工事・仮設工事 – 【平井グループ】
http://hirai-group.com/

●データダウンロード
http://www.matsu-ko.co.jp/data_download/

●杭打ち機 CADデータ、三点式・建柱車 | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/piledriver01/

● 建設機械・仮設資材、メーカーのリンク集/技術資料・CAD図面のダウンロード
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/kenfrdata/maker/kenkikai6.htm

●JWW専用掲示板 [One Topic All View / Re[1]: 仮設足場データーダウンロード / Page: 0]
http://www.ath-j.com/cbbs2/cbbs.cgi?mode=al2&namber=37911&no=1&KLOG=181

●JWW専用掲示板 [One Topic All View / Re[2]: 足場材の図形を探しています。 / Page: 0]
http://www.ath-j.com/cbbs2/cbbs.cgi?mode=al2&namber=20261&no=1&KLOG=94

●DownLoad – 仮設足場資材
http://www.tmk-s.com/sb2/dl/item/21

足場もいくつかの種類が

足場も方式によりいくつかの種類があります。

それは今これを読んでいる現場を知っている人の方がよくわかると思います。

それをどう図面に反映させるかは、よく業務を熟知している人に聞くのも良いかもしれません。

前例の図面を見せてもらう

初めての図面は自己流で作っても通らないと思います。

先輩が長年温めてきた前例の図面を参考にした方がゴールは近いと思います。

凡例を含む図面を紙に焼いて手元に置いておきましょう。

その図面をよく観察して、具体的にどんな工程で作ればいいか計画を立てましょう。

やる事リストを作って、順番を書いて、軽く清書すれば、どれぐらい時間がかかるか、いつやればいいか見えてくると思います。

メーカーの資料と現地を参考に

実際に手元にある足場で、サイズを測って作る事もできるかもしれません。

メーカーの資料で作る時もあるでしょう。

臨機応変?に対応しましょう。

頑張って乗り越えよう

初めての業務は不安も多いと思います。

ただそれは誰もが通過してきました。

それを任せられないうちに終わる人もいます。

せっかく与えられた機会なので、頑張って乗り越えていきましょう。

私は転職経験も多く、なかなか手に届かずに終わった業務も多いです。

今仕事に就いている人は今の会社の仕事を大切にしましょう。

長く勤めればそれだけできる事は増えていきます。

転職が多くても見えてくる事は有りますが、基本は昔と同じように1つの会社に長く勤めた方がいい人生を送れると思います。

これからの人は頑張って

これから初めての足場図面を作ろうとしているのでしょうか。

そこまでたどり着いただけでもすごい事です。

多くの人はそこまで届かず終わってしまっているのかもしれません。

今の仕事は大切にしましょう。

広告

関連コンテンツ