10トントラックのCADデータをお探しですね。

広告

トラックのCADデータ

↓参考リンクです。

●フカダソフト
http://www2.odn.ne.jp/fukadasoft/index.html

● 使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

● CAD フリーデータ/自動車・車いす・自転車・バイクなど
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/06car.htm

●トラック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%A5%C8%A5%E9%A5%C3%A5%AF

● トラック CADデータ
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/convmac/track3.htm

●トラック CADデータ、2t 4t 6t 8t 10t | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/truck01/

●CADデータ一覧
http://www.revokyoukai.co.jp/cad/cad.html

●CADリンク集/ダンプ・トラック | フリーソフト・CADデータのダウンロードサイトさがしは、こんなに面白い
https://much-data.net/cad-truck3

●建設機械イラスト集「荷役・運搬機械」 | 西尾レントオール株式会社
http://www.nishio-rent.co.jp/product/illustration/liiustrationcargo/

●トラック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF.html

●トラック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF&start=11&end=20&ext=

●無償CADデータ | アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/products/cad/

●トラック10t平 cad No.507 – 建築_KenKen!
https://www.kenchikukenken.co.jp/works/944280791/507/

● CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

未だにトラック野郎のイメージが

昔トラック野郎をテレビで見るのが好きな人がいました。

私はあまり熱心ではなかったのですが、なんとなく伝わってはきました。

トラックに乗る人はああで無ければというイメージは未だに残っています。

あの時の友人は今どうなっているのだろう。

もうあの時は帰ってこないのだろう。

普通に普通の人生を送れる人は幸せだと思います。

私もいろいろな制約で今があるのですが、後悔と同時に仕方が無かったのかなという諦めの感情もあります。

AutoCADのデータは変換ソフトを用意

↓JacConvertを例として紹介します。

シェアウェアですが試用もできます。

●JacConvert
http://jacconvert.o.oo7.jp/

他にもいろいろ変換ソフトがあるので探すといいと思います。

もっとうまくいく方法を探す上でも寄り道は必要です。

メーカーサイトもデータが有るかも

トラックのメーカーサイトにもCADデータが有るかもしれません。

参考になるといいですね。

リスクを取れる覚悟をしてから参入

たまにニュースでトラックがらみの悲惨な映像が流れてきます。

自分はリスクが取れるという覚悟が定まってから参入した方が良いでしょう。

利用規約も一読を

サイトによっては利用規約で、利用に制限を設けているサイトも有るかもしれません。

商用利用できるかどうかだけでも一読しておくと良いでしょう。

有用なデータは長期保存を

やっとの事で見つけてきたCADデータや、自作や編集したデータは再度利用したくなる事が出てくると思います。

ミラーリングのNAS等、長期保存に向いた記憶デバイスに保存しておきましょう。

運転が上手になりそう

トラックの運転で鍛えると、普通の車の運転が楽に思えてくると思います。

再利用できそうなデータは長期保管

ダウンロードして入手したデータや作ったデータは、長期保存しておくと次に同じデータを使う時に時間を短縮する事ができます。

保存メディアはMOやミラーリングのNASや外付けハードディスクやM-DISCがいいと思います。

USBメモリは無くしやすいのと、書き換え可能回数の制限や、長期間電子を保持できるかという問題があるので、一時的なデータ置き場には使えますが、長期保存には向かないと思います。

ブックマークのメンテナンスも怠らず

また訪れたいサイトは、お気に入りやブックマークしておくと良いでしょう。

お気に入りやブックマークも、エクスポートしたりお気に入りフォルダをバックアップしたりして紛失・消去に備えましょう。

広告

関連コンテンツ