CADの平面図のサンプルをお探しですね。

広告

平面図のサンプル

とりあえずGoogle画像検索で探すと平面図は出てくると思います。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

画像データなので粗いのが残念な所です。

できる事であれば会社で昔作った図面を見せてもらって、コピーを手元に残しておけるといいでしょう。

平面図について

↓参考リンクです。

●スラスラ分かる建築図面の書き方と今さら聞けない製図の基本を解説
https://navi.dropbox.jp/how-to-draw-construction-design

●平面図 – 私なりの2級建築士製図の書き方
https://2kenchiku.jimdo.com/%E5%B9%B3%E9%9D%A2%E5%9B%B3/

●Jw_cad 簡単な平面図の描き方
https://kantancad.com/Jw_cad30/

●Jw_cadで簡単な平面図の描き方 – ゼロからのセルフビルド計画
http://zero-build.com/jw_cad

●使いやすい間取りにする方法と実例 | 注文住宅・土地探し編 | SUUMO住活マニュアル
http://suumo.jp/article/jukatsu/chumon/tatemono/1564/

●図面の描き方~その1~ | METAL WORKS
https://norion.tech/%E5%9B%B3%E9%9D%A2%E3%81%AE%E6%8F%8F%E3%81%8D%E6%96%B9%EF%BD%9E%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BD%9E/

図形が入手できるものであればダウンロード

今の時代、ネットが便利になっていて、メーカーサイトに行くと設備や資材のデータをダウンロードできる場合があります。

他のものもよく探すと、データが出てくる場合もあります。

自作するより時短になったり品質が良いと思ったら、利用できるか調べて利用すると良いでしょう。

キーワードを少しずつ変えて検索すると、図形をダウンロードできるサイトが山ほど見つかると思います。

ネットのコンテンツは無料のものが多いので、便利です。

私も昔はいつかネット上のコンテンツが有料化する日が来るのではと心配をしていたのですが、意外とそんな事にはなりませんでした。

無料でアクセスを稼いだ方が儲かるのかもしれません。

有料コンテンツもちらほら見られますが、無料のものだけでいろいろ研究していても充分だったりします。

無料でこれ以上学ぶ事が無いと思ったら有料コンテンツも役に立つでしょう。

ただ、有料であってもいろいろあります。

購入する前に金額に見合う情報かよく考えましょう。

失敗も経験値にはなりますが、できるだけ失敗はしたくないものです。

Google画像検索も参考に

Google画像検索で”平面図”を検索してもいろいろ出てきます。

建物の平面図が多いです。

ぱっと見、間取りが違います。

どの建物も壁で区切られていて建具が有って、見る目があると、住みやすい家かそうでないかわかって楽しいかもしれません。

結局は自作を覚悟

いろいろ図形データをダウンロードしても、それだけでは図面は完成しないと思います。

どこかで自作をして編集していかなければなりません。

こちらもGoogle画像検索が参考になるかもしれません。

自作は面倒な作業ですが、何か仕事で作るという経験を通してスキルは上がっていきます。

CADで飯を食べて行くには避ける事はできません。

自分で作ると次から楽をしようと、再利用にも目が行きますし、保管法も考えるようになりますし。

業種によっては表記が違う

地形図の平面図もありますし、機械図面の平面図もあるでしょう。

縮尺だけでも全然違うので、見た目も大きく違いそうです。

頑張りましょう

大変ですが頑張りましょう。

私もJw_cadで図面なんていくつも作った事なんてありませんが、作るものが決まっていれば作りやすいと思います。

イメージがおぼろげな時は紙に何をどこに配置するかラフな下書きを行って、どんな順番でいつまでに作るか書いていくとどこから手を付けていけばいいか、今計画より遅れているかすすんでいるかわかるので良いでしょう。

いい図面が書けるまで何年もかかりそう

地形図の平面図は測って作るのでしょうけど、記録と記憶の勝負の感じがします。

私も携わった事があるのですが、昔を思い出すと不安な気分になります。

機械設計の平面図は、正確に簡単に伝わらなければならないのですが、ちょっとした事だけでも決まりがありそうです。

全部頭に入るまで時間がかかるでしょう。

広告

関連コンテンツ